東京キネマ倶楽部(鶯谷)

公式サイト:
http://www.kinema-club.com/
住所:
東京都台東区根岸1-1-14 5階/6階
電話番号:
03-3874-7988
キャパシティ:
スタンディングで最大800人程度。(バルコニー席含めて) 
アクセス:
JR鶯谷駅南口より徒歩2分。
改札を出て左側に進み、線路を越えて、高架下を潜ると「華学園」が見えます。その隣の建物にキネマ倶楽部があります。
東京メトロ日比谷線入谷駅からだと、2番出口から徒歩5分。

地図
ロッカーの有無:
入場後に有り。約100個。サイズは標準的な駅ロッカーより一回りか二回り小さめで500円。(確か500円玉のみ使用可だったような。うろ覚えで申し訳ない)
公演によってはゴミ袋形式クロークも出ます。こちらも入場後の受付で、500円。
寒い時期を除いては、鶯谷駅のロッカーを使うのが無難だと思います。南口改札出たところに20個くらいあります。あと、北口の改札内にもあるようです。
(2010.5.10追記) キネマのすぐ近く(高架下くぐって向かい側くらい)にフジの200円ロッカーが設置されているのに気付きました。ライヴの間だけ使用する分には、駅ロッカーよりこちらがお得だと思われます。
(更に2012.2.29追記)
華学園、キネマ倶楽部の並びにあるサンクスの壁沿いにも、フジの200円ロッカーが数十個設置されています。
あと、キネマ倶楽部と同じビルの階段途中(2階あたり)に100円ロッカーがありますが、これはおそらく階下のダンスホール利用者向けのものだと思われます。
メモ:
元・グランドキャバレーをそのまま利用した、昭和のムード漂う素敵な空間。ミラーボールがきらきら。バルコニー席、一度は座ってみたい。
こちらが主催者向けの公式サイト?の模様。写真が見れます。
http://www.kinema.jp/index.html

入場の際は整理番号順で道路に整列し、エレベーターで順に上がるかたちになる。(ので、入場にそれなりに時間がかかる)
入口は6階、バルコニー席の人以外は階段で5階のメインフロアに降ります。
フロアはフラットだけれどステージはそれなりに高いので(1m近くありそう)、わりとどこからでもよく見えるかと。5~6階が吹き抜けになっていて天井が高いので、大きなスクリーンを使うイベントにぴったり。
キャパシティのわりにお手洗いが少ないのが玉に瑕。(女子トイレは個室が2個) なるべく他ですませてから来たほうが無難です。
ドリンクチャージは500円。
退場時は階段で1階まで降ります。下の階はダンスホールで、タイミングによっては盛装したおばさま方と階段の踊り場で鉢合わせたり。

近辺は昭和のふいんき漂う呑み屋街。少し歩くとラブホが林立していますw
ふつうに時間つぶしするなら上野周辺が無難かもしれない。国立博物館、国立科学博物館から鶯谷駅まで600mくらいなので、時間に余裕があればそちらに寄ってから向かうのもオススメです♪

投稿:2012年01月09日22:36 / 最終更新: 2015年09月08日19:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「東京」の他の記事

  • Billboard LIVE tokyo
  • U.F.O. CLUB (東高円寺)
  • KOENJI HIGH(高円寺)
  • Super Deluxe(西麻布)
  • LUSH (渋谷)