日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)

公式サイト:
http://www.bunka758.or.jp/scd01_top.html
住所:
名古屋市中区金山一丁目5番1号
電話番号:
052-331-2141
キャパシティ:
フォレストホール2291席(1階1542席、2階290席、3階232席、4階227席。他に車いす席5席)、ビレッジホール1146席 日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)座席表
アクセス:
地下鉄名城線・名港線「金山」下車、北改札口または中改札口から徒歩5分。※日本特殊陶業市民会館への地下連絡通路あり
地上から行く場合は、1番または6番出口からが便利です。
JR東海道本線・中央本線、名鉄線の「金山」駅からも北に徒歩5分。
JRからの場合は北口を出て、アスナル金山を左にして歩くと、道を渡った先に「日本特殊陶業市民会館」の建物が見えます。

地図
ロッカーの有無:
フォレストホールには有り(入場後)。入場して右側奥に進むと、喫茶コーナーのさらに奥にあります。標準的な駅ロッカーと同等サイズのものが44個。100円(使用後に返却されるので実質無料)
メモ:
正式名称は、名古屋市民会館。1972年10月開館。
大ホール(フォレストホール)座席表
中ホール(ビレッジホール)座席表

ネーミングライツ・パートナーが日本特殊陶業株式会社に変わったのに伴い、平成24年7月1日から愛称が「日本特殊陶業市民会館」になりました。(2017年3月末までの契約予定)
大ホールは「フォレストホール」、中ホールは「ビレッジホール」と名付けられています。
※2007年7月1日 - 2012年6月30日まではネーミングライツ・パートナーが学校法人梅村学園だったため、「中京大学文化市民会館」という愛称で、大ホールが「オーロラホール」、中ホールが「プルニエホール」と名付けられていました。

築40年くらいだということもあり、建物は全体的に古めかしいかんじです。
フォレストホールの1階席の床には傾斜がついています(7列め以降)。若干きつめの傾斜なので、ジャンプとかしてると前のめりになってしまう(苦笑)
2階(おそらく3,4階も)の最前列は、手すりが低いためか立ち見禁止です。

投稿:2012年09月28日18:20 / 最終更新: 2014年09月23日17:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「愛知」の他の記事

  • TOKUZO 得三
  • ZEPP NAGOYA
  • RAD HALL
  • Electoric Lady Land / ell FITS ALL
  • 名古屋 CLUB QUATTRO